演題募集

演題募集

褥瘡に関する一般演題を幅広く公募いたします。皆様の多数のご応募をお待ちしております。

演題募集期間

2021年10月27日(水)10:00 ~ 12月1日(水)15:00まで
                 12月22日(水)15:00まで延長しました。

発表形式

ポスター発表を予定しております。 口演発表に変更となりました。
詳細につきましては確定次第ご案内いたします。

演題応募資格

筆頭発表者は日本褥瘡学会関東甲信越地方会会員に限ります。
発表を希望される方で非会員の方は、前もって入会手続きを行ってください。

日本褥瘡学会関東甲信越地方会 入会申込・お問合せ先
株式会社klar〔クラール〕
〒371-0805 群馬県前橋市南町2-65-1
TEL:027-260-9525 / FAX:027-260-9322
URL:http://plaza.umin.ac.jp/jspu-kan/02_join01.php
E-mail:jspukan-office@umin.ac.jp

登録要綱

演題名60文字以内
演者・所属施設 筆頭演者含め10名・5施設まで
抄録本文 全角1000文字以内
利益相反 内容を必ず記載してください

希望分類項目

演題登録時には、以下よりご希望の分類項目を選択してください。ただし、プログラム構成の都合上ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。

1.症例報告 2.在宅
3.リハビリテーション、ポジショニング 4.予防
5.スキンテア、MDRPU 6.教育、工夫
7.その他  

演題登録方法

メールによる提出で受け付けます。他の方法での応募は受付られませんのでご留意ください。
ご不明な点は、下記お問合せ先までお問い合わせください。

1.下記のボタンより一般演題登録フォームをダウンロードいただき、必要事項をご入力ください。

2.運営事務局宛にメール添付にてフォームをご提出ください。
メールの件名・フォームのファイル名は、下記にてお願い申し上げます。
件名:18褥瘡関東_一般演題登録(筆頭演者ご氏名)
ファイル名:18褥瘡関東_一般演題登録フォーム(筆頭演者ご氏名)

〈一般演題提出先〉
第18回日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会 運営事務局
送付先:jspukk18@c.shunkosha.com

3.演題登録後、概ね72時間以内に受領のメールがお手元に届かない場合は、大変お手数ですが、ページ末尾のお問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

抄録についての注意事項

第18回日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会では、抄録作成につき倫理的配慮および利益相反について、日本褥瘡学会に基づき記載をお願いします。

倫理的配慮について

日本褥瘡学会 倫理規定」を必ずご一読の上、遵守ください。その上で下記をご確認いただきますようお願い申し上げます。
個人情報保護法の施行により、学会・研究会において発表される症例報告は、医学研究において医学・医療の進歩に貢献する極めて重要なものと捉えられておりますが、特定の患者の疾患や治療内容に関する情報が含まれていることが多いため、そのプライバシー保護に配慮し、患者が特定されないよう留意する必要があります。
以下の点に同意の上、ご発表の準備をお願い申し上げます。

  • 患者個人の特定可能な氏名、入院番号、イニシャルまたは「呼び名」は記載しない。
  • 患者の住所は記載しない。但し、疾患の発生場所が病態等に関与する場合は区域までに限定して記載することを可とする(東京都、新宿区など)
  • 日付は、臨床経過を知る上で必要となることが多いので、個人が特定できないと判断される場合は年月までを記載してよい。
  • 他の情報と診療科名を照合することにより患者が特定される場合、診療科名は記載しない。
  • 既に他院などで診断・治療を受けている場合、その施設名ならびに所在地を記載しない。但し、救急医療などで搬送元の記載が不可欠の場合はこの限りではない。
  • 顔写真を提示する際には目を隠す。眼疾患の場合は、顔全体が分からないよう眼球のみの拡大写真とする。
  • 症例を特定できる生検、剖検、画像情報に含まれる番号などは削除する。
  • 以上の配慮をしても個人が特定化される可能性のある場合は、発表に関する同意を患者自身(または遺族か代理人、小児では保護者)から得るか、倫理委員会の承認を得る。
  • 遺伝性疾患やヒトゲノム・遺伝子解析を伴う症例報告では「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省及び経済産業省) (2014 年(平成 26 年)一部改正)による規定を遵守する。
  • 上記の他、日本褥瘡学会倫理規定 を遵守する。

記載例:個人が特定されないよう配慮し、得られた情報は本発表以外に用いない。

※倫理的配慮の記載がない方は演題登録できませんので、必ず記載ください。
※倫理的配慮は抄録既定の場所に記載いたします。

利益相反について

抄録の内容に対して、企業等との利害関係の有無を開示する必要があります。また、ある場合はその内容も明示する必要があります。
詳細は褥瘡学会の「日本褥瘡学会 利益相反の開示(暫定)ルール」をご参照ください。
利益相反があるということだけで不採用とすることはありません。

※利益相反の記載がない方は演題登録できませんので、必ず記載ください。
※利益相反は抄録集既定の位置に記載いたします。

その他、作成上の注意事項

  • 編集の際は、ご本人が登録した原稿データをそのまま使用します。ミスタイプには十分ご注意下 さい。変更・削除は下記をご参照下さい。
  • 締切後の原稿データの変更は、共同演者の追加・変更も含めお受けできません。
     あらかじめご了承下さい。
  • 抄録レイアウトは事務局にて編集させていただきます。
  • 英数字は全て、半角でご入力ください。また、全角で入力されましても、半角に統一させていただく場合があります。
  • 「じょくそう」は全て、「褥瘡」に統一しております。「褥創」、「縟瘡」は全て「褥瘡」に修正いたします。ただし、所属名の場合は、そのまま記載いたします。

演題募集に関するお問い合わせ先

第18回日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会 運営事務局
株式会社 春恒社 コンベンション事業部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル
TEL:03-3204-0401 /
FAX:03-5291-2176
E-mail:jspukk18@c.shunkosha.com